my color is...♡

マイペースなママの、自分の感覚のまま、わがままに生きたい、そんなブログ

follow us in feedly

私の出産記⑦〜怒り狂っている間に子宮口8cm!〜

こんにちは!

産後11ヶ月、2回目の生理も終わり、身体が元に戻ろうとしている中、

出産記がなかなか仕上がらないことに焦りを隠せない私ですw

f:id:mycolor-is:20170426200621j:image

最近は絵本が大好きな娘♡

 

1歳の誕生日までに終わらせるぞー!!

 

ということで今日も出産記です!!

 

 

これまでの記事はこちら↓↓

 

私の出産記①〜破水したときのこと〜

私の出産記②〜出血に怯えながらの陣痛待ち〜

私の出産記③〜微弱陣痛との孤独な闘い〜 

私の出産記④〜夫合流&まさかの嘔吐、体力の限界を感じる〜 

私の出産記⑤〜内診グリグリと陣痛促進剤、長い間抱えることになる悔しさ〜 

私の出産記⑥〜陣痛中、シャワーでお産が進む(シャワー室は大混乱)〜

 

気分転換のためのシャワーを浴びたら心身ともにリラックスでき、なんとか気持ちを切り替えることができました。

その後ダーっとお産が進みますが、今回は、分娩室に入る直前までのドタバタを!!良かったらお読みください!

 

 

 

    目次 

 

 

陣痛促進剤投与

 シャワーを終えて陣痛室で待機していると、助産師さんが点滴と陣痛促進剤を持ってきてくれました。しかし、分刻みで襲ってくる陣痛。。その度に身体を強張らせていたので、どうやって針刺すんだろう。。?と思ってたら、

「次の陣痛の波がおさまったタイミングでいきますね」

助産師さん。

おさまると言っても完全に楽になるわけではないので少し怖かったのですが、そこは助産師さんを信頼するしかないので目を瞑って針が刺されるのを待ちました笑

 

 

 

10:32頃 デリカシーのない父の入室に激怒

点滴が始まってすぐの頃、突然父が陣痛室に入室してきました。ノックもなしに!!私、それだけでも憤慨。 

内診してたらどないすんねん!!

というかこの部屋、私だけの部屋じゃないねんけど!!

たまたま一人だったけど二人まで入室できる部屋でした。 

「持ってきたで〜!薬!」

どうやらその頃アレルギー症状に悩んでいた夫が頼んでいたようです。

薬?なんなん?てか助産師さんびっくりして顔強張ってるやん、

なんやねん、あぁ、恥ずかしい、はよ出て行け、しんどい!!

 

そして薬を夫に渡した父は、意識朦朧と陣痛に耐えている私に次の言葉を告げて出て行きました。

 

「お〜、ガンバレガンバレ〜〜」

 

…はよ出て行け!!

と言いたかったけど、どのみち部屋を出る人に怒鳴るのも面倒になって何も言えず。。無駄に疲れた。。

 

 

 

10:35頃 夫仮眠、母と交代することに

父が夫に薬(アレグラ)を渡しているところを見ていた助産師さん、「絶対眠くなりますよ」とかなり強めに言いました。

遠回しに「あなたが居なかったら私たち大変なのよ」と言われたような気がしました笑。

この日はお産が重なってかなり立て込んでいました。

結局、夫には仮眠してもらうことにして母に付き添ってもらうことに。本当はずっと夫に居て欲しかったけど、分娩室でも頑張って欲しいと思っていたので。肝心の産まれるところ見守ってもらえなかったら悲しいし!笑

 

 

 母のマッサージが全く効かなかった

 母が陣痛室に到着すると、夫は早速マッサージの仕方を伝授してくれました。しかし、母のマッサージ…全くと言っていいほど効かなかった!!!涙。それならやらない方がマシと思えるレベル。母はもともとマッサージが上手な人で、私が子供の時はよく足を揉んでもらっていました。それがなんでこんなことに!?

 

夫は男性ということでパワーが違ったのと、母は私が前日の明け方に破水してからまともに眠っていなかったようです。いろいろと気を回して手伝ってくれてたからなぁ…。

 

ひたすらイライラするけどどうすればいいか、どうお願いしていいか分からずイライラ。典型的な良い子だった私は、ストレートにモノを言えないところがあります。これが事態をややこしくしてしまいました。

助産師さんに代わってもらおか!?」

 やっと出てきた言葉がこれ。しかし少しでも私を助けたい母は、

「大丈夫!」となぜか強がり…笑

 

「じゃあもっと強く押してよ!全然効いてないねん!!」

 

やっと本音が言えた。

あぁ、やだやだ、こんな風に優しくない言い方するの、慣れてないし、もうやだーー!!!

 

そうこうしてるうちに、私の唸り声がどんどん強く、長くなってきました。

 

 

 

ここから一気に進んだお産。ついに子宮口8cm!!

 「う〜〜〜〜〜〜」と長い唸り声を出していると、陣痛室に助産師さんが入って来ました。

「自然とふんばりたい感じ出てきました〜?」

自然とふんばりたいってどんな感じだ…??もう疲れすぎて今自分がどういう感覚なのか分からなくなっていた私…もはや何も答えられませんでしたが、

モニター装着し直すと赤ちゃんすごく下がっているようなので内診することに。

お腹のすごい下の方で心音が確認できたのでビックリした!!

 

内診の結果、

 

子宮口8cm!!

 

「分娩室入りましょうか」

 

やっとこの言葉が聞けた〜!!!!涙

 

11:18頃、 すぐ隣の分娩室へ歩いて移動しました。

 

 

人に気をつかっている間は産まれない?

 

 「人に気をつかっている間は産まれない、暴言を吐くくらいになってやっと産まれる」と聞いたことがありますが、そんな感じでしょうか?笑    いちばんキツイところで母に暴言を吐いて、そのあと腹を括った気がします。分娩室には夫だけ入ってもらうつもりでしたが、暴言を吐いてしまったからには最後まで見届けて欲しいと思い、母にも立ち会ってもらうことにしました。次回はやっと分娩室の記事を!!

 やっとかよ!

 

 

続きはこちら↓

mycolor-is.hatenablog.com

 

 

 妊婦さん向けの記事はこちら↓

 

mycolor-is.hatenablog.com

 

 

 

それではまた****