読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my color is...♡

マイペースなママの、自分の感覚のまま、わがままに生きたい、そんなブログ

follow us in feedly

私の出産記⑥〜陣痛中、シャワーでお産が進む(シャワー室は大混乱)〜

こんにちは!!

今日は私の出産記を。現在産後10ヶ月、娘の1歳の誕生日までに、なんとか間に合わせたいものです。

 f:id:mycolor-is:20170327003636j:image

 これまでの記事はこちら↓↓

 

私の出産記①〜破水したときのこと〜

私の出産記②〜出血に怯えながらの陣痛待ち〜

私の出産記③〜微弱陣痛との孤独な闘い〜 

私の出産記④〜夫合流&まさかの嘔吐、体力の限界を感じる〜 

私の出産記⑤〜内診グリグリと陣痛促進剤、長い間抱えることになる悔しさ〜 

 

なかなかお産が進まず、陣痛促進剤を使用することが決まった私。その後の先生の提案に思わず悲鳴をあげました。良かったらお読みください!!

 

 

 

    目次 

 

 

気分転換のシャワーを提案される

  陣痛促進剤とビタミン剤の点滴を入れることになった私に、先生からある提案が、、、、

 

「点滴する前に、気分転換にシャワー浴びて下さい」

・・・シャワー!?

本当に絞り出したような声で言いましたよ。

だって、一人で歩くことすら難しい状態なのに、

シャワーですよ、シャワー。

普通だったら浴びないでしょ。

 

先生「点滴しだしたら浴びるの難しいからね」

 

え〜!?シャワーなんて無理、絶対無理

 

あまりにも渋る私に、先生からの第二の定案。

 

先生「あ、じゃあ足湯でもいいし」

 

足湯に決定。 ホッ

 

しかし、診察室を出ようとした時

 

「絶対シャワーの方がいいって!!

腰にあったかいお湯ダーーって当てた方がいいって〜!」

 

助産師さんに覆される…w

 

その時、「腰」ってワードを聞いた私は、

あぁこれ陣痛楽になるかお産が進むんだな 

と直感で思って

 

「じゃあシャワーします!!」

 

すぐに切り替えました。

もうウダウダ言ってられない

やるしかない

とにかくこの状況を早く抜け出したい

みんなこれだけ言うのだからいいのだろう!!

 

 

 

 

シャワー室への道のりは永遠に感じるほど長かった

  早速一階の診察室から二階のシャワー室へ向かいました。

一人で立つこともままらなかった私は、夫と助産師さんに肩を組んでもらいながら一歩一歩。。エレベーターを使ったものの、三歩進んでは止まり陣痛に耐える、の繰り返し。。

そんなに長い距離ではなかったはずなのに、「いつ着くの?いつ着くの?」と思うくらい長く感じました。 

 

 

 

 

シャワー室で見たのは天国と地獄だった

  そんなこんなで、やっとこさシャワー室に到着した私と夫。

自分で全部ボタン仕様のパジャマを脱ぐ余裕がなく、夫に脱がしてもらうことに。

そこでボタンをご丁寧に一つ一つ全部外そうとする夫…

 

・・・全部とらんでも脱げるやん!!

(早くして)

 

とブチ切れる私。気を遣ってる余裕なんてないのよごめんね

 

なんとかパジャマを脱ぎ、浴槽の縁に手をかけ、前かがみになった姿勢で夫にシャワーを当ててもらいました。そこで助産師さんのアドバイス通り、温かいお湯を腰に当てると。。。

 

気持ちいい〜!!

 

何これめっちゃリラックス!!

こういうことか!苦労して歩いてきてよかったぁ!!

 

しかし陣痛が来ると苦しくて前に倒れ込みそうに。。

まさに天国と地獄行ったり来たり。

 

 

 

 

掃除のおばちゃんに助けられる

  波乱万丈シャワー室を出て、今度は陣痛室へ。。

「もう歩けない、でも、廊下で横になったって楽になるわけじゃない、早く陣痛室へ帰りたい。。」

そう思うけど、思うように歩けない。

三歩進んでは止まり、陣痛に耐え、夫に支えられるも崩れ落ちそうになってる私。

見かねた補助婦さん(病室の掃除やシーツの交換、洗濯などをされる方、所謂掃除のおばちゃん)に「あらあら!!」と助けられる。。。

(後から思い出すと少し笑える)

その後もなんとか進み、何分かかったかわからないけどかなり遠く感じた。。

 

 

 

 

シャワー後、緊張していた身体が緩む

  陣痛室到着。確かに。めっちゃスッキリして身体緩んだ!!!呼吸が深くなったのがわかる。

この時はまだ気づかなかったけど、シャワーは浴びて大正解でした。次回の記事に書きますが、お産がグッと進んだのです。

あれだけ開かなかった子宮口が4cmから8cmになり、思ったより早く分娩室に入ることになりました。

緩むこと、リラックスすることってお産ではとても大切みたいです。

しかしそれを自分で意識してやるってなかなか難しいもの。。

シャワーで強制的にリラックススイッチを押せたのかなと思います。

 

↓ラマーズ法もリラックスして力を抜くための呼吸法でした。

mycolor-is.hatenablog.com

 

 

あとは、苦しかったけど、頑張って歩いたのもきっとよかったのかな〜。

そして、、、あんなしんどいこと、絶対に一人では無理でした。(夫に感謝)

まだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

続きはこちら↓

mycolor-is.hatenablog.com

 

 

 

 妊婦さん向けの記事はこちら↓

mycolor-is.hatenablog.com

 

 

それではまた****