my color is...♡

マイペースなママの、自分の感覚のまま、わがままに生きたい、そんなブログ

follow us in feedly

お産の始まりに向けて準備したこと

こんにちは!

娘は生後19日目になりました。早いな〜。

f:id:mycolor-is:20160605171712j:image

最近ずっとひっつき虫〜(´・_・`)

 

今日は、出産前に投稿する予定で下書きしていたものを!

いつお産が始まってもいいように、準備していたものがあります。

実際にどうだったかも含めて記事にします!

 

 

 

 

防水シーツ

GW中の断捨離で、たまたま見つけた掘り出し物!
寝ているときに破水してもいいように、仕込んでおきました。
→結局起きてるときに破水。



陣痛タクシーの登録

陣痛タクシーというわけではないのですが、妊婦さん向けの登録窓口があったのでそこから登録。家と産院の住所をあらかじめ登録しておけば陣痛時スムーズに来てもらえる、とのこと。

父が居るときであれば父の運転で向かう予定で、居なければタクシーの予定でした!

→父が居るときだったので結局利用せず。

 

陣痛アプリのダウンロード

私がダウンロードしたのはこちら↓

陣痛きたかも -今スグ使える陣痛計測アプリ-

陣痛きたかも -今スグ使える陣痛計測アプリ-

  • Plusr Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

こちらのアプリは、陣痛間隔が設定された分数になったら家族に知らせることが出来ます。

f:id:mycolor-is:20160603192800j:image

産院や陣痛タクシー、家族の電話番号も登録出来て、その画面から直接電話出来るので便利でした!

→破水したときはかなりパニクっていたので使いやすくてよかった!!

ただ、私の陣痛は入院中の夜中に前駆陣痛から始まったので、仮眠中の家族に紛らわしい通知が何度もいってしまいました…(´・_・`)

「10分になった!?」

「ごめん、まだ本陣痛ちゃうわ」

みたいな…(/ _ ; )

 


iPhoneで、家族のiMessageグループを作成

メンバーは、夫、実家の父、母。刻々と変化する状況をみんなで共有するために!!

→これは便利だった。また、ここに連絡さえすればみんなに伝わる、という安心感があった。見返すと、お産の進み具合などもよく分かる。
 

夫の職場の電話番号の共有

夫はカフェ勤務。いつでも携帯をチェック出来るわけではないので、念のためお店の電話番号を確認しておきました。また、何かあって私から連絡出来ないときのために母にも把握してもらいました!

 

出生届のことを夫に託す

きっと私は赤ちゃんのお世話だけで手一杯だろう…ということで最初から一任しました!!

→やはり任せて正解!産後はヘロヘロで頭使うことは何もできなかった…お願いできることは全部お願いして正解!!

 

退院時の移動について両親に託す

曜日によって、以下の方法で帰宅する予定でした。
事前に予約することもできないので産まれてから…と思ってはいたのですが、念のため両親にお願いすることに。
→日曜日退院だったので、父の運転で帰宅しました!チャイルドシート、父がレンタルしてきてくれました!
 
 
 
 
以上です!!
いろいろ調べて準備していたけど、
もっともっと経験者の話聞きたかったなぁ〜。
 
入院準備品についても、実際にどうだったか追記したいと思います〜!
 
それではまた***