my color is...♡

マイペースなママの、自分の感覚のまま、わがままに生きたい、そんなブログ

バースプラン〜立ち会い出産、夫にお願いしたいこと〜

こんにちは!!明日からいよいよ臨月に入ります。

最近ずっと考えていたバースプラン。
今日は、夫に持ちかけられた相談ごとについて…。

 

私は夫の立ち会い出産を希望しています。

mycolor-is.hatenablog.com

 

「どうしても立ち会って欲しい」とお願いした結果、

「絶対行く!」と言ってくれました。 

 

その後、夫に打ち明けられたことは…

 
 
 
妻が陣痛で苦しんでるときに
オレは何て声をかけたらいいんだろう
 
 
 
ええっと…
なんだろう笑
 
私もわかんない!笑
  
でも、「がんばれ」とか「大丈夫」とか言われても、絶対「カチン」ときてしまう自信がある笑
 
 
もちろん、”居てくれるだけで心強い” と思っているのだけれど
 
 「何か出来ることをしたい」
 
そう思ってくれてるなら、予習しといてもらおうかな!!
  まだ予定日まで1ヶ月もあるのに悩んでくれてたことが嬉しい♡
 
 f:id:mycolor-is:20160424211439j:image
 どんどん出てきました!
 
 
 
 
ということで、バースプランをたてるとき同様、いろいろ調べてみました!!
 
 
以下、私が夫に送りつけた記事↓↓ 
 
 
A to Z までちゃんとありました笑
かなりたくさん。 体験談を含む、具体的な内容です。
 
A 〔aishiteru〕 “愛してるよ”の気持ちがいちばん!
 
<実感>立ち会うことは「愛してる」を表現することです!
 
お産で立ち会うということは、どれだけ奥さんのことを愛しているか、表現することだと思います。立会い出産は、立ち会うことじゃない、奥さんを愛すること。起きていて、そばにいて、ずっと話し相手になることが大事。長期戦だから、それだけでくたくたになるけど、重要です。(タカヒロさん 1才の女の子のパパ)
 
 
 うんうん、そばにいて、話し相手になって欲しい。それだけでリラックス出来そう!
 
G 〔ganbare!〕 がんばれと H〔hagemasu〕 励ます
妻をほめて、励まして、最後までがんばり抜かせて!
 
スポーツの試合で「がんばって!」の声援がどんなに心強いか、思い描いてみましょう。自分ひとりで耐えているんじゃない、応援してくれる人がそばにいる、と実感するだけで、元気がわきますね。お産も同じ。痛みに耐えている妻に「よくがんばっているね」と、励まして。このとき、「がんばらなくちゃダメだ」など否定的な表現は絶対NG。
 
<実感>2人の赤ちゃんを待つ気持ちを話しかけてくれたのがうれしかった
 
ずっとそばにいてくれて、陣痛のあいまに「もうすぐ会えるね」って、話しかけてくれていたことが、よかったです。それから、立ち会うパパは、隣でどっしりと大きく構えていてくれれば、それだけで安心するものですよ。(やよいさん&パパ 1才2カ月の男の子のママ&パパ)
 
「がんばれ」と言われるのは好きじゃないけど、体験エピソードが素敵♡
 
J 〔jintsu〕 陣痛のこと、知っておいて!
 
陣痛は赤ちゃんが産道を通り抜けるときの痛み
 
陣痛は、子宮が収縮する痛み、骨盤の神経が圧迫される痛み、赤ちゃんの出口・子宮口が押し広げられる痛み、この3つで構成されます。腰も痛くなるし、会陰部も圧迫されます。また、陣痛と陣痛の間に間隔があり、だんだん間隔が短くなるという特徴も。いいタイミングで介助するためにも、陣痛の仕組みやお産の流れを勉強しておきましょう。

 

これは自分で調べようと思えばいくらでも出てくると思うので、知っておいて欲しい笑

苦しいときに「今どういう状態?」とか聞かれても発狂しそう笑

 

 

 

次に送ったのは、私が妊活中のときからよく読んでいた、世野尾さんのブログ。

  

ameblo.jp

 

 

お産の立会って、どうしたらいいのか

 

病院で教えてくれないけど

 

実体験からいうと

 

「立ち会う人は妊婦が頑張ってるときは

 

無理に声かけて励まそうとしてくれないほうが楽」

 

な気がします。

 

 

まえに講演会でご一緒した整体師の矢島実さんが

 

「妻のお産に立ち会った時に、よい夫になろうと

 

一生懸命がんばれがんばれ、大丈夫だよ~と

 

励ましてたら途中で・・・「うるさい!」て言われちゃった(涙)」と

 

言ってました。

 

 

お産の時って、妊婦さんが赤ちゃんと自分のペースに

 

うまく乗るためのリラックスることと、陣痛の波に

 

集中することって大事ですが

 

周りの人が声をかけると気がそれたりするので

 

できるだけ、静かに見守ってくれていたほうが

 

お産に集中できてよかったです。

 

 

「リラックスすること」「陣痛の波に集中すること」が大切。

そのために見守って欲しい。

うん、これはわかっててもらいたい!! 

 

 

☆ 

 

とても勉強になりました!!
 
私が出産予定の産院では、その場で助産師さんが夫にもアドバイスしてくれるみたいです。(ホッ)
 
 

私は性格的に緊張しやすく、肩に力が入りやすいので、

「そういうときに黙って肩や背中をさすってくれたら嬉しいな♡」

と伝えました。

 

 
あとは、何か言葉をかけられるよりも、
 
私がどれだけ暴言を吐いても許して欲しい。(爆) 
  絶対取り乱すと思うからね(/ _ ; )
 
それから、「俺も一緒に産む」っていう気持ちでいて欲しいなぁ。

 

  

そのときにならないと分からないことだらけですが、

今伝えられることはこれくらい、かな…!!

 

 

f:id:mycolor-is:20160403151357j:plain

 

 

 

いろいろ調べている途中で、素敵な動画を見つけました!

痛くて苦しくて、大変で…出産ってそんなイメージがあるけど、

命の誕生、お産って美しい、、そう思わせてくれる動画です。

 

夫とふたりで見て、ウルウルしてしまいました。

よかったらぜひ♡

 

 

 


出産ビデオ - THE BIRTHDAY -