my color is...♡

マイペースなママの、自分の感覚のまま、わがままに生きたい、そんなブログ

follow us in feedly

赤ちゃんと離れられる時間

こんにちは!

大阪の自宅に戻ってから一週間が過ぎました!!

 f:id:mycolor-is:20160804202432j:image

どんどんたくましくなる脚…

 

夫は日付が変わる頃に帰るので、朝からその時間まで生後2ヶ月の娘と二人きりです。

 

どれだけ可愛くても、赤ちゃんと過ごすというのは自分の時間がなくなるだけではなく、

 

とても神経を使うもの。

 

なんで泣いてるのかな?

おっぱい足りてるかな?

ミルクどれだけ足したらいいかな?

オムツかぶれしてないかな?

息してるかな??

 

新生児のときなんて授乳の時間以外はほぼ泣いてたので、常に気が気じゃありませんでした。

(寝てたら寝てたで息してるか心配。。。笑)

 

 

私は産後1ヶ月半、体力的にも精神的にもとても辛い期間になってしまったなぁと思っています。

その原因のひとつとして、気分転換不足があったと思っていて。

 

 

自宅に戻ったら本当に二人きり。

疲れが溜まって、また乳腺炎になったら大変!!涙

それこそ二人の時熱でも出たらと思うと…(;^_^A

(産後2ヶ月、10日に一度熱を出していました。)

 

mycolor-is.hatenablog.com

 

これは、ちゃんと自分をメンテナンスしなければ!!

 

ということで気分転換。

 

気分転換のためにしてみたいこと、たくさんあるのですが、

シンプルにいいなぁ、と思ったのが、

 

1週間に1時間、自分だけの時間、赤ちゃんと離れられる時間を作る

 

というもの。

 

 

 

 

産後1年は、1週間に、1時間

自分だけの時間、自由な時間

赤ちゃんと離れられる時間を作りましょう。
 

▲助けてと 言えないブロック|あなたの股こってませんか? 女神力アップ↑ ブログ♡

世野尾麻紗子さんの記事です。

 

いっしゅんでも、肩の荷が下りる時間があれば

楽になります。

 

うん、、、うん!!

 

幸い娘は超絶パパっ子のため、預けようと思えば預けられる!!!

 

まだ実行できていませんが、赤ちゃんのご機嫌はママのご機嫌の影響が大きいと思うので、

ぜひやってみたいと思います。

 

そしたらまた、ブログももっと更新できるかなぁ。。。

 

※今日はひとり遊びしてくれてる時間にバーっと打ち込んだものを、スリングに入れてゆらゆらしながら更新!

 

 それではまた***