my color is...♡

マイペースなママの、自分の感覚のまま、わがままに生きたい、そんなブログ

follow us in feedly

私の出産記⑫〜どれだけきつくてもまた産みたいと思う、愛しい矛盾〜

こんにちは!

 

ずっと続いていた出産記、、、ラストです!

産後の処置が終わりリラックスして過ごした時間のこと、

今回の出産で気づいたこと、感じたことなどを記事にしました。  

 

前回の記事もそうでしたが、分娩室に入ってからは音声録音していたので、

結構リアルな内容になると思います。

 

ということで今日も出産記です!!

 

私の出産記①〜破水したときのこと〜

私の出産記②〜出血に怯えながらの陣痛待ち〜 

私の出産記③〜微弱陣痛との孤独な闘い〜

私の出産記④〜夫合流&まさかの嘔吐、体力の限界を感じる〜 

私の出産記⑤〜内診グリグリと陣痛促進剤、長い間抱えることになる悔しさ〜 

私の出産記⑥〜陣痛中、シャワーでお産が進む(シャワー室は大混乱)〜 

私の出産記⑦〜怒り狂っている間に子宮口8cm!〜 

私の出産記⑧〜いよいよ分娩室、助産師さんの声かけって大切〜

私の出産記⑨〜クライマックス!!赤ちゃんの頭が出てから、産まれるまで〜

私の出産記⑩〜出産直後は大興奮!初めて赤ちゃんにかけた言葉は「可愛い♡」〜

私の出産記⑪〜会陰切開の縫合をしながら、分娩台で初めて授乳した話〜

 

良かったらお読みください!

 

 

 

    目次

 

5月17日13:52頃 先生の「おめでとうございます」が聞けた

 

会陰切開の縫合、結局30分くらいかかりました!!笑

会陰切開はしたけれど、奥の方までかなり裂けていたみたいです。。

(入院中違和感半端なかった。。。)

30分もの間静かに静かに縫合してくれていた先生。

最後の最後、すべての処置が終わったあと、

 

「はい!おめでとうございます。」

 

と言ってくれました!

 

赤ちゃんが出てきたときも、静かに淡々と処置していた先生。

縫合が終わり、出血の確認も終わり、

母体も大丈夫!となった段階での

「おめでとうございます」は、グッとくるものがありました。

 

 

13:55頃 そのまま1時間安静に

 

処置が終わり、助産師さんに産褥パッドを当ててもらったら、

そのまま休むことに。

(産後2時間は分娩室で安静にすることになってますからね!)

「1時間したら出血みますからね〜」

と、先生や助産師さんは部屋を出られました。 

 

ずっと付き添ってくれていた家族も

ホッとしたところでお昼休憩に。 

私は照明も落としてもらい、眠ることにしました。

 

 

 

 

14:15頃 家族と談笑

 

家族が分娩室に入ってきました。

私は半分寝ていたけれど、

家族がいるとホッとするので嬉しい。

前日の早朝から今までのことを振り返り、たくさん話しました。

 

夫「聞いたことない声聞いた」

私「出したことない声出した」

母「おじいちゃんに電話したよ」

父「結局退院は日曜か??」  おいおい…     etc...

 

長い時間側に居てくれてフォローしてくれた家族に、

「ありがとう」を伝えました。

 

 

14:25頃 夫と二人で過ごす

 

実父母が退室し、夫と二人だけに。

その時の会話に、びっくりするような台詞が・・・

 

私、ずっと う◯ち漏らしてるんや と思ってた!

出てくる瞬間まで、

赤ちゃんてわからんかった!!

・・・激白w

 

いやもう疲れすぎて訳わからんかったので。。。w

でも、こう言っていた割に、

 

でも、下の方で動いてるのはわかるねん

生き物が出てきたって感じ

 

とも言っていました笑

矛盾w

 

・・・ちゃんちゃん♪ 

 

録音していたのはここまででした!!

この後40分ほど安静にして過ごし、

溜まりに溜まった尿を導尿でとってもらいました(爆)

 

 

15:16頃 車椅子で病室へ移動

 

出血の確認も無事に終わり、分娩室を出ることに。

しかし、腰がグラグラして、

自力で動けず!!涙 

生まれたての小鹿でした(産んだ方なのに)

分娩台の上でなんとか骨盤ベルトをつけてもらい、

車椅子に乗せてもらいました。

無理だろ、普通に歩くなんて!!

結局翌朝までトイレに行くときも車椅子でした。

その後、普通に歩いて分娩室を出る人を見かけた時は驚いた!

 

 

もしまた出産できるのであれば、覚えておきたいこと

 

 

急がば回れ、焦ってもすぐには産まれない

私はついつい先走ってしまい、

呼吸法も息継ぎなしでどんどんやってしまいました。

そのため助産師さんに何度か「いったん休憩しましょか」と言われて。

まあそうやって助産師さんが声をかけてくれるので、

あれでよかったのかな、とは思います!

 

しかし、本当に すぐには産まれない ことがほとんどだと思うので笑、

休憩しながら、という気持ちで行くのが大切だったなと思います。

陣痛が痛すぎて、呼吸法を止めることができなかったのも正直な所w

 

まぁ、次はすぐ産まれるかもしれませんけど!!笑

予測不可能ですね〜

 

 

★水分は十分に確保したい

私はペットボトルにストローキャップをつけて用意していたのですが、

そのほとんどを陣痛室で飲み干してしまいましたw

分娩台の上でこそ使いたかったものなのに!!!

   

結局水分補給は分娩室に常備されていた烏龍茶の紙パックを

ストローで飲ませてもらいましたが、

ストローがうまく水分を吸えてなくて飲みづらかったり、

お茶は利尿作用が強いので物凄くトイレに行きたくなったり。。。

ミネラルウォーターやスポーツドリンクをもっと用意しておけばよかったです。

(1L程は用意していたと思います)

 

 

★言葉はいらない、何も言わずにそばに居て欲しい

今回の出産、家族にはたくさんたくさん支えてもらいました。

しかし、近い存在だからこそ甘えてしまい、

イライラの原因になることも。

夫や母が、

「もう少し」「もう少し」「リラックスして」と

言ってくれているのに、

 

わからんくせに!!!

何も言わんといて!!

 

と思っていました。

でも、、、私は言えなかったのです。

その「何も言わんといて、おってくれるだけがいいねん」を。

言えないことにより更にストレスに感じました。

 

なぜ言えなかったかというと、

せっかく来てくれたのにキツイこと言いたくない

と思ってしまったから。

そして、何よりも、

言葉を発することすらしんどかった から。

気持ちを言葉に変換して伝えるなんて、

めちゃくちゃ頭使いますもん!

 

初めての出産で本当に心細く、

家族の存在は本当にありがたかった。

でも、それ以上は要りません笑

 

家族は、そこに居てくれるだけがいい。

それがいちばん嬉しいし、

何よりも、

お産に集中できます。

 

もしまた出産する機会を与えられるなら、

最初から伝えておこうと思います♡ 次は一人かもしれないけど。。

 

 

 

どれだけきつくてもまた産みたいと思う、愛しい矛盾

 

出産記、1年かけてようやく終えられることができました!

私は今回の出産で本当に本当に感動して、

 

しんどかったけど、痛かったけど、

また産みたい!!

 

と産後入院中すぐに思える程でした。

f:id:mycolor-is:20170609233614p:image

 

本当に矛盾してます。

もうこんな思いしたくない、

もう早く終わってくれ

何度も何度も思ったのに

 

女性だからこそ受け入れられる矛盾なのかな

だとしたら、女性って本当に不思議。

愛しい矛盾です。

 

こんな気持ちで居たので、

出産記はすぐにでも書きたかったのですが・・・

妊娠よりも、出産よりも、

産後の育児がいちばんきつかった。

これもまた記事にしたい

そんなこんなで、たくさん時間がかかってしまいました笑

 

それでも、最後まで記事にできて本当によかった〜!!涙

産後入院中もすごく濃くっていい時間で、

本当はそれも記事にしたいけど、、

・・・出産記は、ここで終わりたいと思います。

読んでいただいた方、本当にありがとうございました!!

 

また違う記事でよろしくお願いします!

 

 

妊婦さん向けの記事はこちら↓ 

mycolor-is.hatenablog.com

 

 

それではまた****